Write the Code. Change the World.

今考えれば当然ですが、シャワーだけで過ごす毎日、インドア派で運動をあまりしない、文章を書く、ネットで調べ物をする、といった脳を使うことが多い生活を続けていたら、鉄板をしょったような、背中の激しい凝りに悩まされるようになりました。辛くなるとマッサージに駆け込む、という状態でしたが、いろいろな店舗で、真剣にアドバイスしてくださるマッサージ師さんに、お会いし、繰り返し説明を受けるうちに、定期的に通うようになりました。凝りに凝ってから行くのではなく、定期的にほぐし、その状態を身体に記憶させ、元の状態に戻しやすくするというもので、リピート狙いが目的では、と疑ったり、出費もかさむ、と迷いましたが、1週間から10日に一度、数か月通い続け、さらに教えてもらったストレッチを実践したり、お風呂に入るようにしたり、ジムに通ったりするうちに、異常に重かった背中から解放されました。施術中も気持ち良さの感覚が変わってきたので聞いてみると、以前は筋肉が凝り過ぎていたため、指が奥まで入っていかなかった、とのこと。今は、どの部分が凝っているのか、どの辺りが凝りやすいのか、自分で分かるようになってきました。頻度は減らしましたが、現在も、真剣に向き合ってくれるマッサージ師さんに指名料を払って担当してもらっています。

ホームに戻る